留職プログラム(国内派遣)

運営事業者
特定非営利活動法人クロスフィールズ
目次(クリックで開閉)
 

❚ 留職プログラム(国内派遣)

 
💡
仕事を通じて、社会課題の解決に挑む次世代リーダー育成プログラム
 

対象者

  • 社会課題を自ら「体感」し、SDGsやSX、CSVの取り組みを組織内で牽引できるリーダーを育成したい企業
  • 国内にいながらにして、多国籍なチームメンバーとの英語での協業を通じて、グローバル人材を育成したい企業
 

特徴

  • 企業人材を社会課題解決に取り組むスタートアップやNGOに派遣。
  • 派遣先は日本国内からグローバルな社会課題に取り組む組織と国内の社会課題に取り組む組織の2パターンあり。
  • 派遣先及び業務内容は派遣元企業及びプログラム参加者の希望に応じて、オーダーメイドで設計・実施が可能。
 

マッチング以外の支援・特徴

  • 派遣前から派遣後まで一貫して専任のプロジェクトマネージャーが参加者の成長に伴走。派遣前後の研修や派遣中のコーチング実施を通じて学びの促進を担います。
  • 事前研修では、個人の目標設定や派遣先での業務内容の摺合せ。事後研修では、学びの言語化と自社での今後の業務への接続を行う。
 

サービスサイト

 

サービス説明資料

 
 

❚ 運営事業者

運営事業者特定非営利活動法人クロスフィールズ
代表者代表理事 小沼 大地
所在地東京都品川区西五反田3-8-3 町原ビル4F
運営事業者サイトhttps://crossfields.jp
設立日2011年5月3日
お問い合わせ【メールアドレス】 info@crossfields.jp 【コンタクトフォーム】 https://crossfields.jp/contact/form/